マカオカジノを初体験するホテル

  • 投稿日:
  • by

世界遺産とギャンブルの町という事で、歩いて行ける範囲に、複数の世界遺産があります。

日中はそうした場所の観光に勤しみ、夜は時間を作ってマカオカジノに出かけました。私が選んだマカオカジノ初体験の地は、ギャラクシーです。

他にリゾートホテル等も併設された、巨大複合リゾート施設。

華やかな外観から中に入ると、より豪華な装飾で、いかにもお金持ちそうな着飾った方から、観光客とおぼしき外国人まで色々な人がおり、その雰囲気に圧倒されまくり。

とりあえずゲームのルールが分かりやすい、ルーレットで遊びました。

ディーラーのお姉さんも優しそうな雰囲気で、マカオカジノ慣れしていない、いかにも観光客とゆう空気を醸し出していた私にも、話しかけてくれるなどの気遣いを感じ、安心して遊ぶ事が出来た。

勝ったり負けたりを繰り返し、最終的には少し利益が出たので、そこでやめる。マカオカジノで勝った分のお金を使い、翌日の昼食は少し豪華なお店を選択。

刺身の欄に書いてあった

  • 投稿日:
  • by

とある居酒屋に「胡麻ハマチ」という、メニューがあった。刺身の欄に書いてあったので、生で提供されることは間違いない。

私の勝手なイメージでは、1、餌にゴマを与えたブランド的なやつ。2、カルパッチョ的に並べられたハマチの上に、ゴマが振りかかっているという択だった。

そして届いたものは、どちらかと言えば2に近かった。

ただ、私達を驚かせたのは、単純にゴマ油と醤油を混ぜたものに、刺身が浸っていたからだ。その上に白髪ネギが乗っかってる感じ。

しかし味は美味しく、友達と家で真似するわと言い合うほどの高評価。

しかし、驚いたのは次の日。その居酒屋のHPでメニューを見ると、この料理の説明が書いてあった。

そこには、ミョウガ、ネギ、胡麻、もみ海苔など沢山の薬味と一緒に召し上がってくださいと。

いやいやいや、ネギ以外何もかかっていませんでしたよ。さすがオープンしたて、適当に提供されていた。なんか腑に落ちない。

一人暮らしの弊害真っ最中

  • 投稿日:
  • by

無理。「え?」一人暮らしするとさ、歯止めきかぬ訳。「歯止め?」おう。俺、在宅提督。ずっとゲームを延々プレイ。

「つまり、画面から離れる事、不可能な訳?」まあね。「ちったぁ制御せーや」うーん、過酷。「考え方次第」どーゆー事?

「親が色々言わぬ分、精神的な面じゃ楽やろ?」多少ね。「で、やる気を!」無理無理。こー、メンテ時以外、歯止め利かぬ訳。

「お前、中毒じゃ?」中毒?「ゲーム脳!」だが艦これ位だぜ?「やり過ぎれば、何本でも同じ」む。一人暮らしの弊害やわぁ。

「友人としちゃ、不安過ぎる」俺はAL作戦をクリアする事以外、夢もや希望も・・・。「へ?」一人暮らし、過酷すぎ。

「うむ、そーか?」人それぞれ。「だろーけど、もうちょい欲望抑えりゃ、普通に生活出来っ気すっぜ。男が欲望を抑制可能か?

「少なくとも、俺、結構色々控えめだが?」むむ、ありえん。「一人暮らしの方法を、考えるべきじゃ?」方法?

「あぁ、生活を見直せ」生活ねぇ。けど、こー見えて仙人の様なライフよ?「何処に?」ほら。日々質素倹約。

大量の干物が送られてくる

  • 投稿日:
  • by

ふるさと納税により、我が家のお米の推定年間消費量である60kgを寄付したので、次は何をもらうか日々考えている。

普段買わない特選食材に行くか、はたまた食費節約に直結するものが良いのか迷いどころ。

ワンストップ制度を適用させたいので、選べる自治体はあと3つ。自己負担2,000円を考慮すると、寄付できる金額はあと3万円と踏んでいる。

今、一番気になってるのは長崎県佐世保市の魚たち。何種類もあるが、中でも「訳あり干物セット」と「おまかせ干物セット」の2種。

どちらも1万円の寄付で、前者は4kg、後者は4.2kgの大量の干物が送られてくるそうだ。実際にもらった人のブログを見ると、本当にすごい量。

冷凍庫をガラガラにしてスタンバイする必要がある。それよりも超人気で、販売開始5分程度で完売になるらしいので買えるかどうかが問題。

おまかせの方は次回3月15日の9時再販予定。どうするかな。